【半日陰の庭】ガーデニングで参考にしているおすすめの本

2 min

新米の日陰ガーデナーとして、これから紹介する3冊の本をバイブルとして、手の届くところに常においています。

どれも美しい写真ばかりで、見るだけで癒やされます。

夜ご飯の後に、本を眺めながら、会話を楽しみ、計画を立てるのも素敵なひとときです。

日陰の庭づくりが詳しく紹介されている本を買ってみたよ。お手入れ次第で、とてもきれいな庭ができるんだね。

だんなさん

だんなさん

この記事はこんな方にオススメ
  • 日陰の庭づくりに参考になる本を探している
  • 日陰の庭でガーデニングを始めようとしている
  • シェードガーデンの写真が見たい!

では早速、ご紹介します。

日陰ガーデンにおすすめの参考書籍

日陰でよかった!ポール・スミザーのシェードガーデン

イギリス人ガーデンデザイナー、ポール・スミザー氏が、無農薬・無肥料で管理されている日本の八ヶ岳のお家や、その他、日本各地のシェードガーデンを解説しています。都会のお店のベランダや、ドライエリアなど、狭い場所の紹介もあります。

植物の種類や名前が詳しく紹介されていて、日陰の庭を持つガーデナーには、必須の情報がつまっています。

一番のオススメです。

実際に見ることができる!

ポール・スミザーさんの八ヶ岳(清里)のお庭は、『萌木の村』として、遊びに行くことができます。おしゃれなレストランやホテルまであって、お庭はもちろん、その雰囲気を満喫することができます。

私たちがいつも参考にさせていただいている、youtuber カーメン君がこのお庭を解説してくれています。

園芸のプロが紹介してくれているので、とても参考になります。必見です!

日陰をいかす美しい庭

いつもお世話になっている、NHK趣味の園芸からも、日陰の庭向けの本が出版されています。

日陰の庭が、番組で特集されることはなかなかないので、まとまっているととっても便利です。

日陰に強い植物の種類、育て方等が詳しく解説されています。

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/26 16:02:03時点 Amazon調べ-詳細)

一年中美しい 手間いらずの小さな庭づくり

愛知県豊田市にある『ガーデニングミュージアム花遊庭』のヘッドガーデナーでもあり、NHK趣味の園芸でも講師を務められる、天野麻里絵先生の本です。

バラの栽培についても詳しく解説されていて、他の植物との組み合わせ提案なども豊富で、ローズガーデンを目指す私達のバイブルです。

私が憧れる、ターシャやポターの庭に通づる、ナチュラルでお花の美しいお庭が紹介されています。


以上、憧れのお庭と、参考になるおすすめの本のご紹介でした。

ご参考いただければと思います。

カテゴリー:
関連記事